金融機関や消費者金融でお金を借りれば、
元本と、利息を返済していく事になります。
(元本=借入れをした金額。利息=入れの為の手数料。)
返済したお金は、まず利息の返済にあてられ、 その残りが元本の返済にあてられます。
返済途中の未払いになっている元金を元本残高や残存元本と呼びます。

利息は、元本×利率÷借りている期間で計算されるのですが
この利率の額は金融期間や消費者金融がそれぞれ設定しており
設定する場合には法律に定められた範囲内と決められています。
利息の利率を定めている法律が『利息制限法』と呼ばれるものです。

利息制限法の他にも、上限金利を定めている物に
出資法と呼ばれる法律があり、二つの上限の差に出来る
あやふやな上限金利を定める消費者金融などが設定した
グレーゾーン金利というこのが社会問題となりました。
今では法改正が進みグレーゾーンはなくなりましたが
過払い金請求などの問題はいまだに続いています。

お金を借りる際に知っておくべき事などをお伝えしていきたいと思います。

お金の画像



【2013/3/21】 おまとめローンの注意点
【2013/2/14】 返済方法
【2013/2/14】 用途に合わせた借入れ
【2013/2/14】 遅延損害金
【2013/2/14】 金利の計算
【2013/2/13】 利息制限法

Copyright(C)2013 利息制限法 All right reserved.