用途に合わせた借入れ

最近では、学生や主婦に合わせたキャッシングや
パート・アルバイトの方に向けたキャッシングやローンなど
目的や用途に合わせたキャッシングサービスを行っている金融業社が増えています。

借り入れると言っても、銀行やクレジットカード、消費者金融などたくさんありますし
カードローン会社がキャッシングサービスを行っていたりと
違いが良くわからないと感じている人は多いのではないでしょうか?
金利や返済方法、返済期日など比較して、
自分のスタイルに合った借入れ先を選びましょう。

銀行・クレジットカード会社・消費者金融で借入れをする場合の特徴を比べてみます。

【銀行】
金利が非常に安いので、住宅ローンなどの高額で長期の借り入れに向いています。

審査が厳しいので、申込みから借入までに時間がかかる事と
審査に通りにくい事が特徴になります。

【クレジットカード会社】
買い物や公共料金などの支払いもできるので、利用している人は多いかもしれませんね。
クレジットカードのキャッシング枠を利用して借入れする方法です。
コンビニやスーパーなどの提携ATMも多く、利用しやすいことが一番の特徴でしょう。
審査はやや厳しくなりますが、日常の使いやすさやポイントなどの利点もあります。
返済方法はリボ方式が一般的です。
これも便利なシステムですが、返済回数が増えるほど金利の負担は増えてしまいます。
出来るだけ一括払いか分割払いで返済しておかないと
金銭感覚が薄れ、気付かないうちにかなりの金利負担になります。

【消費者金融】
審査が早く、急な出費に便利な借入先です。
パソコンや携帯から申し込めて、最短で即日に借入れできます。
金利は高くなりますので、給料日前の数日間や、
葬儀、結婚式などの急な出費に利用するのには便利です。
期限・条件付きで無利息のサービスを行っている場合もありますから
これを利用すれば元本のみの返済で済みます。
利息は利用日数で変わりますので、1日でも早く返済すれば負担は減らせます。




Copyright(C)2013 利息制限法 All right reserved.